FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

六本木ヒルズでローリングストーンズのクッション発見!!(ヒルズpart1)

ウォーホル展を見に最終日、16時ゴロに森美術館に到着しましたが、チケット買うだけで1時間待ち。
そんな時は急に頭の回転が良くなる。
早速4階にあるローソン行く。そして、そこでチケットを購入。あ〜ら簡単。並ばないでチケット購入(笑)
で、これで見に行くと思うでしょ?行きません〜よw 長蛇の列を横目に受付通過出来てもエレベーターで並ばなくてはいけない。そんなめんどっち〜事はしません。(チケットは持っていれば又来た時万が一混んでても時間短縮して入れます。)
で、この並ぶ時間はもったいないので予定になかったヒルズ内のインテリアショップに行きました。

そこでたくさ〜〜ん可愛いものがありましたよ!
じゃじゃじゃ〜〜〜ん!!
ローリング・ストーンズ (The Rolling Stones)のクッション!!
ストーンズクッション

フェイクファーがふわふわでロックのイメージのハード感が緩和され女性の部屋にピッタリだと思うw
凄くホシイと思いました。しかし、、、ビックリ価格。
ストーンズクッションタグ

ストーンズクッションタグ
あら?どうやらリアルファー。。??「RABBIT」って書いてありますよねぇ。
とっても可愛いけど、もしリアルファー(毛皮)ならなるべく必要以上に買わないようにしてるんです。命ですからね。。

上記のクッションはパリにあるMAISON DE VACANCES(メゾン ド バカンス)がストーンズの結成50周年記念のコラボ出だしたもののようです。LOVEのデザインのクッションは皆さんもどこかで見た事あるのではないでしょうか?
ありましあよ〜。カワイイッ!けどやっぱリアルファーかな。。
毛皮を買うか買わないか、私はここ10年ぐらい「カワイイファー+欲しい!+本当に必要かちょっと考えてみよう」で判断するようになりましたよ〜w

love クッション


love クッション

にほんブログ村 インテリアブログ ミッドセンチュリーインテリアへ




スポンサーサイト
Verner Panton(ヴェルナー・パントン) のデザイン♡60年代、70年代 | Home | お部屋で私の猫に掃除機をかけてみた。。。そしたら。。。!!!

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。