FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウォーホルのデザインStonesジャケと着物の端切れで出来たオシャレな腰紐!!

昨日5月6日まで、六本木の森美術館で「アンディ・ウォーホル展 / 永遠の15分」が開催されていて、行ってきました。
到着したら大変混雑してたので鑑賞は夜に回し、帰りに行く筈だった渋谷の着物屋さんに向かいました。

まず1軒目は「たんす屋」さんにカワイイ端切れで作られた腰紐があったので2本購入。
大正時代?昭和?いつ頃のデザインか不明ですが配色がいい。
2軒目では市松模様の半襟を購入するのにかなり迷いました。
「ファッションは失敗だと思った瞬間、即成功に無理矢理する」の私的定義を思い出し。。。買いました。
着物は始めたばかりなので感覚がまだ鈍いです。

warhol-stonesjak.jpg
こちらの和物と一緒に映っているのはアンディ・ウォーホル(Andy Warhol)デザインを使用したローリング・ストーンズ(The Rolling Stones)のレコードジャケットです。持ってたので一緒に撮りましたw

ウォーホル展ではウォーホルが所有していた日本の文楽、能面、十一面観音、週刊朝日などの書籍や、北斎漫画、浮世絵が展示されていました。
アートの世界に対して日本文化がどれだけ影響を与えたか、、同じ空間でそのものを一緒に見ると詳しくなくてもわかるのではないでしょうか。
詳しくない私がそう思いました。
点数は多くなかったですが特に浮世絵の素晴らしさを感じない訳にはいきませんでした。
ポップアート・ウォーホルを見に行っているのに浮世絵がもっと見たくなる現象。
浮世絵の中に描かれている女性、仕草、髪飾り、着物の模様、お茶碗、風景。
江戸の中の光景を見ていると美しさを感じます。
「芸術を纏っているんだなぁ。」着物を着るという事は。。
と、そんな気持ちになりました。
日本文化そのものがアートかも。。な〜んて楽しくなっちゃうのでしたw
ウォーホル展で再度日本文化の良さを感じたのでした〜。
おしまい。

腰紐1

↓このブログは今何位?
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村 インテリアブログ ミッドセンチュリーインテリアへ
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
お部屋で私の猫に掃除機をかけてみた。。。そしたら。。。!!! | Home | ボビーワゴンで台所収納とカッコ良さ!!

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。